米子歴史浪漫プロジェクト


トップページ物語 > 加藤☆プロジェクト > 藤樹くん登場編 > あとがき

 

藤樹くん登場編 あとがき

原案:T

幼い日の中江藤樹と米子藩主時代の加藤貞泰の関係を、
コミカルに描くことができて楽しかったです。
藤樹くんの、興味が湧いたことはすぐに言動に移す姿に、
のちに近江聖人と呼ばれる片鱗を感じていただければと思います。

作画:八重樫チヒロ

藤樹くんは利発な子どもということで、こましゃくれた感じの表情などを
描く場面もあり、今までにない作画になりました。
表情の変化をつけるのに少し苦労しましたが、だんだん藤樹くんという
キャラクターをつかむことができてきた気がします。


プロデューサー: M上

米子で生まれ育った人であれば、中江藤樹という名前はどこかで聞いた事あるはず。
では、実際は何をした人? どのような人?
「藤樹くん登場編」では、彼の性格を垣間見ることができました。
加藤さんにどんな影響を与えて行くのか今後も楽しみです。

米子騒動編